月額制脱毛キャンペーンの落とし穴

月額制はいつやめられるのかを確認しないと損をする

月○○○○円!という脱毛コースがあります。
全部月額制という名前である場合が多いので、月謝のように感じてしまいますが、実は月額制といっても、たんなる月賦支払い、つまりローン契約でしかない場合があるのです。

 

キャンペーンで○ヶ月無料といっても、ローン分割であれば、トータルで契約されているその金額が問題なので、まったく特ではないことがあります。

 

いつでもやめられる月謝制であり、3ヶ月無料などであれば、確かに、その三ヶ月は無料で脱毛できるわけですから、そのキャンペーンを利用する意味はありますが、分割払いでしかない、もともとトータルの金額が、その○か月分引いた金額だったと仮定すれば、消費者にとっては何のメリットもないということになります。

 

うがった見方かもしれませんが、分割タイプの月額料金が最初の何ヶ月か無料になったところで、メリットは感じられないのです。

 

また月額支払いのコースの場合、最初から回数を決めて契約するタイプのプランよりも、デメリットが隠されいることがあります。

 

月謝制でも注意が必要

 

月謝タイプでいつでもやめられるタイプの場合でも、注意しなければならないことがあります。

 

回数保証コースは、シェービングが無料であったり、予約変更が無料であるのに対して、月払い制は、別途有料であったり、実質予約キャンセルができなかったりという場合があるのです。

 

ですから、料金だけで選んでしまうと損をしてしまうケースが多いのです。

 

また月謝制の月額制であっても、1回も料金を支払わずに終えることはできんいのが普通です。

 

たとえば3ヶ月無料の場合は、たいてい4ヶ月が契約期間が必要で、1回は支払う必要があるでしょう。

 

2月が無料であれば、3ヶ月でやめられる設定になっているというパターンになるはずです。

 

かならずしもではありませんが、完全無料で数ヶ月の脱毛が受けられることはありません。

 

それでも、月謝タイプの月額制で最初に数ヶ月の無料月キャンペーンがあれば、十分お得といえるでしょう。

 

あくまで、無条件でやめられる気軽さがあるという契約である場合にだけの話です。

9ヶ月無料キャンペーン

実は9ヶ月無料というキャンペーンが存在します。

 

少し前に、脱毛ラボが始めた4ヶ月無料キャンペーンで凄いなあ・・・と思っていたので、9ヶ月はまじ驚きです。

 

まじかよ!なんか裏があるんじゃないのって思ってしまいす。

 

ということで、シースリーという脱毛サロンの9ヶ月キャンペーンの真相を探ってみました。

 

 

page top